HOME > 製品紹介 > スポーツ用品 > 製品一覧 > キャッチボール専用球

キャッチボール

日本プロ野球選手会監修
キャッチボール専用球「ゆうボール」

「ゆうボール」のネーミングは、『遊(あそぶ)』、『友(ともだち)』、『YOU(あなたと)』の3つの『ゆう』をコンセプトに名付けられました。

 

硬式ボ-ルと同じデザインで安全。縫い目もありながら、当たってもケガをしないボール。
それが、「ゆうボール」です。
2007(平成19)年、日本プロ野球選手会の監修のもとで、キャッチボール専用球「ゆうボール」をリリース。縫い目のある軟らかいボールは、子どもに正しい握り方を教えられると好評を博しています。
野球が初めての子どもたちには、まずは「キャッチボール」から。
ゆうボールが、野球の楽しみを実感する第一歩となることでしょう。

  キャッチボール専用球

製品概要

ゆうボール  
ゆうボール
サイズ:21.9~22.5cm
重量:100~106g
材質:合成皮革(外皮)、ゴムスポンジ(中芯)
希望小売価格 2個
¥1050+税
 
“正しい握り方”解説付
監修:日本プロ野球選手会

プロ野球選手も絶賛!「ゆうボール」の評判

 

プロ野球選手会

日本プロ野球選手会では2006年からキャッチボールプロジェクトを立ち上げました。たった一人の相手がいればはじめられる野球の原点、 コミュニケーションの原点であるキャッチボール。それが何故出来なくなってきているのかという選手たちの危機感から、このボールは生まれました。
キャッチボール専用球という発想は、選手会イベントでこのボールを体験した女性や子供のファンだけでなく、行政関係者も注目。 このボールで、再び公園でキャッチボールを楽しめるようにするためのプロジェクトもスタートしています。

 

元ロッテ水上選手(ブログより)

野球というスポ-ツで使用する硬式ボ-ルを基本コンセプトとして、安全かつ、野球のボ-ルとしての在り方を表した正に渾身の一球(ボ-ル)です。 全国のお父さん、お母さん。このボ-ルで子供(息子、娘)さんとキャッチボ-ルをしましょう。
水上氏ブログへ
※水上善雄(当社野球用品アドバイザー)

 元プロ野球ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)の名内野手。

 「北海道日本ハムファイターズ」の二軍監督、内野守備・走塁コーチを歴任、
 野球解説者を経て2015年は福岡ソフトバンクホークス二軍監督を務められております。

関連リンク

日本プロ野球選手会   エキサイトベースボール