HOME > 製品紹介 > 工業用品 > 加速度センサ

加速度センサ

sensor

3軸加速度センサ

軸加速度センサはX,Y,Z軸で表される3次元空間の加速度を各軸の加速度成分に分離して検出する新タイプの加速度センサです。 加速度の検出方法に静電容量式を採用し、構造が簡単で低価格を実現しました。
そして、この加速度センサを利用した地震感知器は、縦揺れの検出用、水平全方向からの横揺れ検出用等、お客様の要求にマッチした製品へ柔軟にカスタマイズする事が可能です。
 
3軸加速度センサ
特許番号 第3766190号

地震感知器への利用

地震感知器への利用

仕様

仕様項目 データ [typ] 単位 備考
駆動電圧 5 V  
検出方向 3軸(X,Y,Z軸)    
出力形態 PWM出力   出力の平滑化が必要です
定格加速度 ±1.5 G Full Scale
検出感度 105 mV/G  
直線性 ±2 %FS  
零点出力 2350(X,Y軸)
2350(Z軸)
mV  
感度温度特性 ±3 mV -20℃~+80℃
応答周波数 DC~50 Hz  
他軸感度 ±3 %  
共振周波数 100 Hz  
消費電力 4 mA  

※本仕様データは室温25℃でのデータです。

 
リード線
赤:電源(DC5V)
黒:GND
緑:X軸出力(Vx)
白:Y軸出力(Vy)
黄:Z軸出力(Vz)

注)リード線は商品によって異なる場合があります。

使用用途(実績)

感震器 ガス制御、エレベータ制御、電子制御、プラント制御、立体駐車場
計測器 傾斜計、地震計
民生 バーチャルリアリティー
工作機械/ロボット 異常振動検出、アーム制御、姿勢制御
自動車 エアバックシステム、A・B・S

 


■普及型建物被災モニタシステム:q-NAVIGATOR に 弊社のセンサが採用されました

    2015/4/1

      ・㈱小堀鐸二研究所・Takusu㈱のセンサ部として納入開始
    ・日本生命保険相互会社様 保有ビルにご採用

    

    ※普及型建物被災モニタシステム:q-NAVIGATOR とは?

     ビル内の一定間隔フロア毎に設置した加速度センサーの計測データに基づいて、

     建物のひずみを算定し、建物構造の安全性を自動解析するシステムです。

 

               普及型建物被災モニタシステ.jpg

 

 


 ■戸建住宅専用 被災度判定計「 GAINET (ガイネット)  」に 弊社の加速度センサが採用されました

     2015/4/23

       ・ミサワホーム㈱ 戸建住宅専用 被災度判定計「GAINET」に加速度センサの供給開始

 

     ※被災度判定計「 GAINET (ガイネット)  」 とは?

      ミサワホーム㈱ と KDDI㈱ が共同開発した、戸建住宅専用の被災度判定計。

      住宅の基礎部分に設置した計測部で計測した地震波をもとに、住宅内の表示部で

      分析したリアルタイム震度 と 建物 及び 地盤の被災度ランクを表示し、

      避難をするか否かの判断の参考 や クラウドを利用したデータ収集により

      全国の建物ごとの被災度を短期間に把握し、建物の緊急度に応じたオーナー

      サポートを可能にします。

 


 

  • お問い合わせ TEL:03-3459-6868 営業時間9:00~18:00(土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせフォーム